古い書画類買取させて頂きました。

梅雨に合間、御近所春日部方面で買取の御依頼を頂きました。

御本人が収集された骨董品や古道具は思い入れが強く
折り合いが付かないお品もありましたが
ずっとお宅にあって処分出来ずにいたという書画類の入った
つづらをお譲り頂きました。
状態は決して良いとは言えませんが、幕末から昭和初期と
時代もあり、古文書マニアにとっては楽しみな内容です。

押入れや蔵に眠っている御先祖様が蒐集された書画・骨董品類
誠実に査定、買取させて頂きます。

P6220008.jpg

引越し&建替シーズンです

桜も咲いて、ようやくお引越しや
片付けの季節になってきました。

当店も今月に入ってから何軒か買取の依頼を頂きました。
港区の先代社長様方より棟方志功、小川芋銭等。

志木市ではお爺様がコレクションされた明治の錦絵や
従軍されたお父様の戦前の絵葉書やトランクなど。

良い物を色々お譲り頂き、買取額も御満足頂けたようです。

冬場品薄だった店頭の方も色々と御予約頂いた
品物が入って来るようになりました。

文机、A4の入る小引出し、丸椅子、茶箪笥など
お客様から続々リクエスト頂いており
当店の大工兼番頭もはりきってレストアに励んでおります。

明治の錦絵と戦前の絵葉書/>

埼玉の骨董品買取店 千葉 神奈川 茨城 関東も出張無料で買取に伺います。
詳細はひよこ堂ホームページへ

本年もよろしくお願い致します。

1月3日の大江戸骨董市特別開催は異例の火曜日。
少々心配でしたが多くのお客様がお越しになりました。
ありがとうございます。

今年も楽しい品揃えを心掛けてまいります。

年末は30日に埼玉県久喜市で買取の御依頼を頂き
開業医の御祖父様が残された医療棚やカルテケース、
軍医として戦争にいかれた思い出の品など
素敵な物を沢山お譲り頂けました。

現在倉庫は↓こんな状態…

P1120001.jpg

業者オークションでの競売が楽しみです。

明日1/15(日)の大江戸骨董市は最高気温5℃、
北風も強く寒さの底となりそうです。
温かくしてお出掛け下さい。

足立区で出張買取でした。

先日は足立区で出張買取でした。

古い職人さんの半纏や道具類など
良い物をお譲り頂けました。

御商売をされていた古いお宅には
なにかと面白い物が残っている事が多いです。

駄菓子屋さん、オモチャ屋さん、
金物屋さん、薬局、酒屋さんなど
倉庫や蔵に当時物の看板や販促品など
残っていないでしょうか。

出張見積無料、メールでの御相談も歓迎です。

薬局の販促品

桐箪笥神話(旧ブログより)

最近また問合せが多い「桐箪笥」について
旧ブログより記事を引越しておきます。

どこのお宅にも何故か残っている大正~昭和前期の桐箪笥・・・
残念ながら骨董的価値はゼロに近いのが現状です。

同じ桐素材でも、明治あたりの東北産で立派な
鉄打金具が付いていたりすればまた価値が違うのですが・・・

なぜ問合わせが多いかというと、
それだけ多くのお宅に残っているからで買った当時は
高価な嫁入道具だった為にお爺さん、お婆さんから
「高かったのよ~、良い物なのよ~」と言い聞かせられ、
使わなくなっても捨てられずにきたからでしょう。

仙台箪笥や米沢箪笥に代表されるような
工芸品・骨董品としても価値の高い箪笥の全盛期は明治時代と言われ
その材として最高級品は、やはり欅(けやき)です。
続いて栗、杉、桐・・・という順でしょうか。

「桐箪笥が高級品」という神話は、実は関東圏が発祥だそうです。
東京で昭和初期のモダン建築=洋間や出窓のある文化住宅が
台頭し始めた頃、それまでの大きくて重厚感のある箪笥よりも、
軽くてコンパクト、シンプルな桐箪笥が大流行し始めたのです。

しかし実は戦後にかけても量産され続けた為に
この時期の桐材は品質の悪い物が多いのです。
ねずみ色に変色してしまった桐箪笥、よく見かけますよね。
十何万もかけて削り直せばリサイクル品としての価値はある程度出ますが・・・


「桐箪笥には虫がつかない」というのも、実は神話です。
衣類に付く虫は確かに付きにくいと思います。
(でも今では防虫剤の方が余程効果ありますよね。)
木肌が柔らかい為、木喰い虫にとっては大好物で
長年蔵や納屋に眠っていた桐箪笥は他の材の木工品に比べ
殆どといって良い程虫食い痕のあるものです。

PB190029.jpg
sidetitleプロフィールsidetitle

アンティーク ひよこ堂

Author:アンティーク ひよこ堂
埼玉/東京/神奈川/千葉/茨城/群馬/栃木 関東近郊 骨董品買取 古美術 古民具 古道具 アンティークの買取は出張見積無料、誠実査定のひよこ堂へ お引越し・解体・リフォーム・遺品整理の際,眠っていた骨董品や古道具を次世代へ引継ぎませんか?お気軽に御相談下さい!詳しくは下記リンクよりHPへ。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle